ドメイン提案・ドメイン取得代行

ドメインってなに?

ドメインとは

ドメインを日本語にすると「領土、所有地」などと訳すことができます。

ドメインとは、インターネットにおける住所のようなものです。オリジナルドメインは世界に一つだけのホームページの住所です。

「.jp」「.com」「.net」などが有名ですが、国別にドメインの末尾は決められています。また取得可能なドメインの制限が若干あります。例えば「.co.jp」というドメインは、日本国内で登記されている会社しか取得ができず、一社一個しか取得できないといった具合です。

なぜオリジナルドメインなのか

オリジナルドメインは、ホームページのブランディングのためにとても大切な要素です。

前出の「.co.jp」というドメインを持っていれば、そのドメインだけで日本の企業なんだな、という事がわかります。つまりドメインによって、社会的な信用を得ることが可能と言うことです。

ドメイン提案ってなにをするの?

「オリジナルドメインだったらなんでもいいのか」というと、そういう訳ではありません。

ドメインは、「分かりやすい」「覚えやすい」「探しやすい」の三つの事が大切です。

この三つのツボをおさえたドメインをご提案いたします。その上で、ドメイン取得も代行いたします。

ドメイン・ブランディング

ブランディングとは

ブランド(商標)価値を高めるためのあらゆる活動をブランディングといいます。

ドメイン・ブランディングの重要性

ホームページの内容やコンセプトは作った後でも、変えていく事は可能です。

しかしドメインを運用途中で変更することは大変です。ホームページが“建物”、ドメインは“土地”。全くの新天地で商売を始めることを考えれば、大変さが想像つくかと思います。

つまりドメイン名を取得して運用を始めてしまってからでは、「やっぱり変えよう」は非常に難しくなるのです。

ドメイン・ブランディングの手法

ドメイン・ブランディングはホームページにどんなドメイン名を使うかという検討から始まります。「分かりやすい」「覚えやすい」「探しやすい」ドメイン探しです。

そして取得しようとしているドメインの競合を知る必要があります。似たドメインは使われていないか、他社ブランドを侵害していないかなどなど。

また日本特有なドメイン名決定時の問題として、ローマ字タイピングがあります。「つ」を「tu」と打つか「tsu」と打つかという事です。自分の癖でなにげなく決めてしまいますが、本当にいろいろと考えることがあるのです。

その上で候補から、ブランディングに適切なドメインを絞り込んでいきます。

オリジナルドメインによる三つの効果

分かりやすい

ドメインによってお客様に、どんなページなのかを伝えることができます。

覚えやすい

やたら長いURLなんて、覚えていられませんよね。

探しやすい

ドメイン名はSEO対策に効果があるケースがあります。検索結果の上位表示のためにも、ドメイン名はうまく活用できます。

特徴その.1 SEO対策  |  特徴その.2 ウェブ標準  |  特徴その.3 ドメイン提案・ドメイン取得代行  |  特徴その.4 システム連携  |  特徴その.5 カラーユニバーサルデザイン

ホームページ制作サービスお問い合せ

C2D概要 プライバシーポリシー お問い合せ サイトマップ
©2008-2018 Web Design Office C2D all rights reserved.