システム連携

システムってなに?

システムとは

ここでいうシステムとは、ウェブシステムのことです。

データベースである「PostgreSQL」、「MySQL」やプログラム言語の「PHP」などを連携させた動的なホームページを作る、ホームページ全体の構造をシステムと呼びます。

どんな時にシステムが必要なの?

一般的には「ネットショップ」を開店したり、ホームページのアクセス数を調べたり、問い合わせページを設けるときにウェブシステムを使います。

しかしC2Dがご提供するホームページ制作サービスは、全て簡易なウェブシステムによって実現されています。

つまり「どんな時に必要か」というより、ホームページ全体が密接にシステムによって関連づけられています。

例えば、ホームページの下部に表示されているコピーライト(著作権表示)。ここに年号が入っていますが、システムによって管理されていない場合、毎年書き換えないとなりません。面倒くさいです。しかしウェブシステムを連携させることで自動的に毎年更新されるようにする事が可能です。

このように更新の手間を省いたり、効率的にホームページを運用するために欠かせない技術なのです。

システムって高いんじゃないの?

C2Dがご提供するウェブシステムは前述の通り、ホームページ全体に取り入れられています。

この基本システムは、通常のホームページ制作料金に含まれています。また部分的には更新の手間を省くことが可能です。「楽ができる」、これだけでコスト削減です。

ご注文の内容によってシステム開発の費用は変わってきます。しかし何百万円もするものではありません。

システム導入による三つの効果

面倒くさいを解消

定期的に行う作業などをシステムによって管理出来るため、手抜きが可能です。

コスト削減

システムを導入することによって、些細な記事の更新はブログで行い、ホームページにブログの最新記事の概略を掲載するという方法など、様々なコスト削減をはかることが可能です。

豊富なデータを扱える

データベースは膨大な量の情報を蓄えることができます。そしてプログラムを使うことで、データベースに登録された情報を効率的に引き出して活用することが可能になります。

特徴その.1 SEO対策  |  特徴その.2 ウェブ標準  |  特徴その.3 ドメイン提案・ドメイン取得代行  |  特徴その.4 システム連携  |  特徴その.5 カラーユニバーサルデザイン

ホームページ制作サービスお問い合せ

C2D概要 プライバシーポリシー お問い合せ サイトマップ
©2008-2018 Web Design Office C2D all rights reserved.